いろたし日記

ニューヨークの色

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

読書

【読書録】「植草甚一コラージュ日記〈1〉東京1976、〈2〉ニューヨーク1974」が最高だった

2017年買って・読んでよかった本のナンバーワンかもしれない。 植草甚一コラージュ日記〈1〉東京1976 posted with ヨメレバ 植草 甚一 平凡社 2003-10-01 植草甚一コラージュ日記〈2〉ニューヨーク1974 posted with ヨメレバ 植草 甚一 平凡社 2003-11-01 中…

海外在住者のKindleの効果的使用方法と、Kindle Unlimitedサービスの費用対効果

読書が好きです。そして、Kindleで読んでいます。アメリカにきてからというもの、本はほぼKindleで読んでいます。月に10冊ほど、漫画も合わせると30冊程度でしょうか。 加えて、3ヶ月前より、Kindle Unlimitedを利用しています。 1ヶ月目は無料で、2…

【読書】『バッタを倒しにアフリカへ』筆者の教養・遊びのバランスが最高だった

日本に帰国中、人に会う時間以外の多くを読書にあて、1ヶ月で約20冊を読破した。 その中でも、友人のお勧めで読んだ『バッタを倒しにアフリカへ』が特に良かったので、紹介したいと思う。 バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) posted with ヨメレバ 前野…

【読書】高城剛氏の『多動日記(一)-健康と平和-』で、多動である自分を自己肯定した

はじめに 高城剛氏の2017年6月発売の新作『多動日記(一)-健康と平和-』を読んだ。彼のミニマリズム、健康(食)への異常なこだわり、移動に対する見解が好きだ。高城氏の他の本も多く読んだが、これまでの彼の本の中でも一番面白かった。感じることも多か…

【読書】tami氏「今日のおべん」の作り置きが効率的で素晴らしいから再現してみた

今日は趣向を変え、読書記録の中でも、本に影響され即行動を起こしたシリーズで書きたいと思います。 皆さんは「今日のおべん」という書籍を知っていますか。この本の著者であるtami氏は、作り置きを効率的に作り、さらにその作りおきを作ることだけに止まら…

【読書】おまえは今まで読んだ本をおぼえているのか?〜発想法を実践〜

はじめに キャラ違いな挑発的なタイトルですみません。 ジョジョのパロディです。一回言って見たかったんです。 さて、「思いついたアイデアは、忘れないようメモすること。」ビジネス本にもよく見かける言葉です。私も手帳・デジタルで日々メモをしています…

【読書】高城剛の持ち物リスト本「LIFE PACKING2.1」の商品を紹介

はじめに 最近、高城剛が気になり、彼の著書をよく読んでいます。 「私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。」に始まり、「白本」「黒本」と呼ばれるメルマガ読者とのQ&Aを書いた本など、かなりの冊数を読みました。これらは素晴らしいのですが、取り立て…

【読書】ツチヤ タカユキ著「笑いのカイブツ」を読んで異郷の弟を想う

これまでバイオサスペンス系の小説ばかり読み、私小説を全く読まなかった私が、海外のバックパック紀行を描いた長編「深夜特急」を読み、あれよあれよという間に、私小説にどっぷりはまり、ふとしたきっかけで目にした本。 笑いのカイブツ posted with ヨメ…

【読書】英語版デスノートでどのようにシブタクはXXされたか

はじめに ※ネタバレを含みますので、デスノートを読んでいない方はご注意ください。 2003年に発売されてはや14年になる人気漫画「デスノート」。 ・デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 ・主人公・夜神月は、コンビニ前で女性を強引にナンパしていた「渋…

【読書】「やらなかった組」にならない人生を

「人気ブログの作り方」/著:かん吉 の読書ログです。