いろたし日記

いろたし日記

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

カナダ側からナイアガラの滝を遊覧ボートで観光!チケット入手〜乗船方法

f:id:iroppu:20170703083311j:image

カナダ側から、ナイアガラの滝を観光しました。ボートでの観光方法を紹介します。

 

 当日の様子


近くのホテルに泊まったため、徒歩で直接ボート乗り場に向かいます。

 

朝9時に到着したのですが、すでにチケット売り場には20人程の観光客が並んでいました。チケットは時間指定などが存在しないため、以下WEBで事前に電子チケットを買うことをオススメします!

 

https://www.niagaracruises.com/

 

f:id:iroppu:20170703083336j:image

チケットを購入し待機列に入ると、緑のボードを背景にして、写真を撮影されます。後で滝をバックに合成するようです。笑  もちろん、写真は購入しなくても問題ありません。

 

 

f:id:iroppu:20170703083354j:image

ボート乗り場に案内されるエレベーターに乗ると、すでに滝が見えている場所で船を待ちます。

f:id:iroppu:20170703083403j:image

乗る直前に、ドリンクなどを購入できます。観光地料金ではなく、コーヒー3ドルなど比較的良心的な値段でした。後述しますが、船内では水がかかりあまり飲むことができないので、待機中に飲んでしまいましょう。

 

 

f:id:iroppu:20170703083418j:image

待機列はこのような感じです。赤いビニールポンチョを1人1つ受け取ることができます。ちなみに、豆知識を1つ。今回はカナダ側なので赤いポンチョを受け取るのですが、対岸のアメリカ側からのクルーズでは、青いポンチョがもらえます!これにより、どちら側の乗客か一目瞭然となります。

 

 

f:id:iroppu:20170703083426j:image

待機列で待つこと30分、赤いポンチョを乗せた船が帰ってきたので、入れ替え制で乗り込みます!一階、二階にデッキがあるので、端っこの方を陣取ってください。進行方向に対して左側のポジションを取っておくと、はじめに大きな滝を間近で見ることができます。

 

そして待ちに待った、ナイアガラの滝!!間近の写真を見せたいのですが、水しぶきが強すぎて、カメラ・スマートフォンを出せませんでした。。

 

遊覧すること約20分。ゆっくりとした遊覧時間が終了すると、元の波止場に戻ってきます。

 

水しぶきを浴びながら、間近に迫った時には比喩ではなく雨のように水しぶきを浴びるので、防水でないカメラやスマートフォンは気をつけて管理してください。

 

ナイアガラはカナダ側がオススメ

その他、カナダ側は、アトラクションなどでとても活気があり、町並みを探索するだけでも楽しいです。夏は花火が毎日あがっており、お祭り気分を味わえます。

f:id:iroppu:20170703123531j:image

観覧車もライトアップされて綺麗です。

f:id:iroppu:20170703123536j:image

カラフルな町並みは必見です。是非訪れてみてください!