いろたし日記

いろたし日記

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

海外在住者・日本人から見た、日本に住むメリット

紫陽花の咲く6月、日本に約1ヶ月一時帰国していました。その間、様々なことを感じ、エネルギーをインプット・アウトプットして来ました。帰国中もブログを更新する予定でしたが、予定を入れすぎたので、振り返る暇もなく1ヶ月が過ぎました・・まだまだ、時間管理能力を向上する必要がありそうです。この期間に得たことを、今後の活動に生かしていこうと思っています。

 

さて、一度日本を離れた「海外在住者」という立場でありながら、また日本に一時帰国できる貴重な機会を得たため、今、日本に対して感じることを書こうと思います。

 

日本に住むメリット

1.ご飯が美味しく、安い。

f:id:iroppu:20170623200054j:plain

ベタですが、ご飯が美味しく安いこと、これはもう揺るぎない事実です。海外に短期で旅行した方でも実感できることだと思います。東南アジアの物価に比べるとまだまだですが、お腹を満たすためにコンビニに入ると、おにぎりなどは百円で買えるため、栄養価を考慮しなければ一食300円程度でお腹いっぱいになります。アメリカではサンドイッチでも10ドル以上するので、食費は大きく違います。そして、やはり日本人なので、日本食が美味しい。別途、日本食ランキングの記事を起こそうと思っているぐらいです。食べようと思った日本食は、だいたい全部食べれました。幸せでした。

 

2.「100均」の品揃えが素晴らしい。

f:id:iroppu:20170623200101j:plain今回、新たな趣味開拓のため、ハンドメイドグッズをたくさん買いました。そこで思ったのは、「100均」の品揃えが素晴らしいこと。キャンドゥ、セリア、ダイソー。私が滞在した主要都市である東京・大阪では、どの駅にも探せば100均がありました。この「やりたいと思ったその日に、とっかかりとなる材料を買える」という環境が、ものづくりではかなり重要と思っているので(断捨離の観点で見ると、かなり商売戦略にやられていると思いますが)とても有意義に日本滞在時間を過ごすことができました。和歌山のダイソーには、なんと釣り用のサビキまで売ってました。

 

3.花の種類が多い。

f:id:iroppu:20170623200042j:plain

これは私が花を趣味にしているので目につきやすい、ということもあるのですが、流通している花の種類が圧倒的にアメリカより多いです。写真は、友人の家でドライフラワーにした紫陽花。東京の都心に出ることが多かったため、たくさんの花屋でたくさんの花を見ることができました。植物は残念ながら輸入となってしまうためアメリカには持ち出しませんでした。花の表現の可能性が広いことが、日本が持つメリットだと思います。

 

 

これから、日本で参加したイベントのことを記事にして行こうと思います。ニューヨーク在住の友人も増えて来たので、日本で得たエネルギーを維持しつつ、これからの生活を有意義に暮らしたいと思います。ではでは。