読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろたし日記

ボードゲームとアメリカ生活をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

【断捨離】実録ビフォアーアフターと断捨離のコツ〜Phase04:ガラケー・スマホ(思い出)〜

はじめに

こんにちは、いろっぷです。 今日でブログ開設から1ヶ月です!まだまだ頑張りたいと思います。

 

さて、今日のテーマは断捨離です。

 

捨てることが楽しくなって来たので、早速次のフェーズへ。

というわけで、引き続き現状把握と、不要なもの処分にとり組むため、

その中でも、今回は「古いデバイス(ガラケー・スマホ)」に特化して手をつけたいと思います。

 

皆さんは、過去のパーソナルデバイスをどうしていますか?本体のメモリーに写真を保存していたり、メールBOXに溜まったメールを保護していたり・・

 

筆者は、15歳で携帯を持ってから、気付くと15年経っていました。2年サイクルで8台+2台持ち時期の1台で9台です。捨てないで取っておく癖、というのはこんな所にも現れています。今ではとてもじゃないけど見れないような黒歴史のメールが・・怖いですね。

 

という訳で、今回は少し趣向を変え、デバイスの断捨離、というより思い出の断捨離という副題で、各デバイスについて振り返りながら参りたいと思います。

 

※ この断捨離シリーズの記事には、生活感満載の写真が登場するのでご注意ください。

 

 

【BEFORE】

f:id:iroppu:20170417102318j:plain

f:id:iroppu:20170418083526j:plain

所持品一覧(BEFORE)

ガラケー:6

スマホ:3 

合計:9

説明 

(1枚目左上から)

 

f:id:iroppu:20170421082020j:plain

初めて持った記念すべき携帯、J-PHONEです。テンキーにハートのシールをこれでもかというほど貼っていたので、シールがはがれたテンキーはネトネトします。テンキーは着メロ(着信メロディ)と連動し、3色に光っていました。そして、着メロを自作して友人にプレゼントしていました。

 

f:id:iroppu:20170421082019j:plain

本体の光沢シルバーが気に入らなかったので、マニュキアで全面的に黒く塗装するという、今考えると痛すぎる仕様です。マニュキアを持ってる方はわかると思いますが、若干プニプニします。だんだん剥がれてきて、結局シルバーがところどころ見えています。ボタンには暗闇で光るマニュキアまでご丁寧に塗ってありました。そして、アンテナの先についているのはファーです。黒で全面塗装までしてかっこよさを追求しているはずなのに、なぜかファーで可愛さをアピールしています。方向性に悩んでいた自分が、容易に想像できますね。

 

f:id:iroppu:20170421082018j:plain

本体真ん中の物質はサブウィンドウに見えますが、これは実は四角いシールを貼っています。「vodafone」という文字がダサかったので、隠す意味も込めて貼りました。この独自カスタマイズ(ラインストーンと四角い半透明のシール)をしている自分に、当時かなり有頂天になっていたことを覚えています。ちなみに、サブウィンドウ風シールを覗いても、サンリオキャラのチャーミーしか見えません

 

f:id:iroppu:20170421082017j:plain

やっと本体をカスタマイズするのをやめた機種です。当時、本体と同じぐらいの大きさのファーのストラップがついていました。バッグの中でも見つけやすかったですが、白いファーが汚れてグレーのファーになっていたので捨てました。断捨離の概念は、高校・大学時代が一番無かったように思います。そして、電池パックの裏には、当時の恋人ではなく、母親とのツーショットプリクラが2枚も貼ってありました。何故?

 

f:id:iroppu:20170421082016j:plain

2台持ち用のために軽さを最重視した、らくらくフォンのようなSoftBank。パカパカケータイ(2つ折りケータイ)ではない方が、一周回ってカッコイイ、と思ってた時代です。そして、学生のくせに2台持ちしていました。Softbankの人同士は通話料が無料となっていたため、2年間の契約をしていたのですが、特に解約もせず5年も使っていました・・無料通話アプリが普及した今、月額1500円を払い続けたこの「2台持ち(回線も2つ)」という行為は、理解されないようになったことでしょう。

 

f:id:iroppu:20170421082014j:plain

スライド型のamadana携帯。プロダクトとして美しいので、壊れる前に機種変更しました。学生時代は黒か白を選ぶことが多かったのですが、これは歴代で一番美しいデザインだと思っています。mixiにハマり、移動中に見たいがために一生懸命見てたのもこのガラケーです。ストーカーまがいの恋愛中に使っていたのも、このガラケーです。見かけのスタイリッシュさに反し、黒歴史が一番詰まったガラケーとも言えます。

 

f:id:iroppu:20170421082013j:plain

職場のガジェット大好きギークな先輩がネット予約したと聞き、すかさず購入を決定し予約、届いた現物を見てはじめてピンクが派手すぎる事に気づく、というスマホデビュー端末。この機種はアプリを複数立ち上げて使うと発熱すると話題になったAndroidのARROWS Xという機種で、当時地元の友人に勧められた「なめこ栽培」アプリを気が狂うほどやり過ぎて、私も実際毎日のように発熱させていました。2011年12月冬に発売だったのですが、カイロとして使えるスマフォとしても当時話題になりました。

 

f:id:iroppu:20170421082012j:plain

iPhone5s。忘れもしない、あれは千葉のマザー牧場で起きた事件。羊ショーの大行進でテンションがあがってしまい、腕を振り上げたら、その勢いでiPhoneが3mほど飛んでいってしまい、おそるおそる拾い上げると、予想通りゴリラガラスが粉砕していました。基盤が見えてるのでマスキングテープで塵からマスキングして使っていました。ベットで仰向けでニュースサイトを見ていると、パラパラと何かが落ちてきたことをきっかけに、機種変更しました。あれはきっと小さなガラスだったに違いない。あぶなっ!

 

f:id:iroppu:20170418083526j:plain

現在のiPhone6S。こちらも購入して5日後に割れてます。発売当時は「画面大きすぎるだろ!」と機種変更しなかったのですが、使ってみると快適で、とても5sには戻れない私がいました。女性にしては手が大きかったのも幸いしたのだと思っています。

 

十分思い出は振り返りました。ただの断捨離では到底使わないような脳の奥の方を使い、色々思い出して、疲れました。

 

さ、今のデバイス以外、全部捨てよう

 

【AFTER】

 

 

f:id:iroppu:20170418083526j:plain 

所持品一覧(AFTER)

ガラケー:6→0

スマホ:3→1

合計:9→1

説明

Phase04:ガラケー・スマホ(思い出)の断捨離ですが、単純にデバイスは9分の1になりました。今回は、整理整頓要素のない、完全なる断捨離です。

 

奇跡的に電源が入ったデバイスがありましたが、メールも写真も、見返すとキリがないので、見るのをやめました。黒歴史グッバイ。

 

コツ

携帯は、捨てにくいものです。ましてやスマホになると、いろんなアプリなどのデータが気になってしまいます。今はバックアップ等も自分のPCでできるようになっているので、必要なデータは移設し、さっさと捨ててしまいましょう。こうやって写真を撮ってブログ記事にしてあげることによって、過去と決別できます。疲れますが、さっさとやって、捨てましょう。

 

次回もこの調子で、引き続きフェーズ分けして断捨離していこうと思います。

以上、Phase04:ガラケー・スマホ(思い出)の断捨離でした。ではでは。