いろたし日記

いろたし日記

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

ニューヨーク・ブロードウェイのミュージカル「スクール・オブ・ロック」オススメ楽曲紹介

f:id:iroppu:20170517034747j:plain

ニューヨークでブロードウェイ「スクール・オブ・ロック(School Of Rock)」を鑑賞しました。興奮覚めやらぬまま、なるべくネタバレしないようにスクール・オブ・ロックについて紹介します。

 

スクールオブロックのあらすじ

デューイはロックを心から愛するギタリスト。 しかし、あまりにも身勝手なパフォーマンスが原因で愛想を尽かされてバンドをクビになってしまいます。
デューイは親友のネッドとルームシェアをしていましたが、ネッドの恋人・パティに、滞納している多額の家賃を払うよう請求され、追い出される事に。そんな時、ネッドあての臨時教師の依頼電話をデューイが取ってしまいます。高額の給料を耳にしたデューイはネッドになりすまし、名門ホレス・グリーン学院の臨時教師になることに!
この学校は、自分とは全く違う人生を歩んでいるエリートクラスの子どもだけが通っており、給料目当てだけで飛び込んだデューイでしたが、子どもたちの中に潜んだ才能を見出し、同時に子どもたちも勉強だけの生活では見いだせない何かをデューイから感じ始め・・・

 

 

場所


Winter Garden Theatre

50th Street & Broadway, New York, NY 10003

 

 

当日の様子

f:id:iroppu:20170517034849j:plain

開演は14:00からだったので、30分前に会場に到着したところ、長蛇がすでにできていました。今日は「TodaysTix」というアプリで事前に購入したので、劇場前にいるTodaysTixの担当者からチケットを受け取り、その待機列に並びます。

 

入り口でチケットを見せる必要はなく、荷物チェックのみ行います。その後、チケットを見せると、該当する入り口に案内してもらいます。 

 f:id:iroppu:20170517034925j:plain

 グッズショップはこちら。ロックテイストの、赤と黒のグッズがたくさんあります。

 

さて、内容ですが、音楽で人が成長して行く様子が描かれているので、英語がわからなくても十分楽しめます。音楽がテーマのため、ミュージカル初心者の方にも良いと思います。

何より、主演の男性、のコミカルな動きと、チカラ強い歌声とのギャップが最高です。これまでミュージカルは聴かせる曲が多いと思っていたのですが、ロック調の曲がメインのミュージカルを初めて鑑賞し、声は感動を呼ぶのだなぁと感じました。そして、もう一つの見所は、子供達の演奏。リードギターの子役のギターが本当にうますぎて、劇中・終演時には拍手喝采スタンディングオベーション。彼の計り知れない将来が気になりましたとさ。

 

オススメ楽曲

使用されている音楽の中で一番のオススメは「Stick It To The Man」です。劇中でも何度もアレンジされて使用されており、元気が出る曲です。

しっとりした曲の中では、以下の「If Only You Would Listen」がオススメです。子供達の掛け合いも聴きどころです。