いろたし日記

ボードゲームとアメリカ生活をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

【旅】スペイン・バルセロナのお勧めピンチョス専門店「Taktika Berri」

アメリカでの生活ネタがまだまだまとまり切ってないので、1ヶ月前に周遊していたヨーロッパの記事をまとめようと思います。

はじめに

スペイン・バルセロナに2日間行きました。一人旅なので大規模なレストランには行かずこじんまりとした店を選んだのですが、在住者・旅行者が「スペインは料理が美味しい!」というだけあり、美味しいお店が多かったです。その中でも、最も再訪したい美味しいお店「Taktika Berri」を紹介します。

 

ピンチョス店「Taktika Berri」

バルセロナで有名なピンチョス。ピンチョスの美味しいお店を事前に調べたところ、「Taktika Berri」がヒット。スペイン在住の友人にもお勧めされた場所です。

 

Taktika Berri

 

ここは地元の方にも観光客にも人気で、オープンする昼12時の時点で並んでいないと、人気のカウンターに着席できないとのこと。

はりきって11時半にお店に着いたのですが、まだ空いていないし誰も並んでいない…

f:id:iroppu:20170326100956j:plain

観光地としても閑散期(2月)のため、ランチでも意外と並んでないのか…

この時外の気温が7度ぐらいだったので30分も外で待つのは凍えると判断し、近くのカフェ「Honey」で開店までオレンジジュースを飲みながら待ちました。

 

12時ちょうどに店の前まで行くと…

なんと、6人のお客さんが既に席に!!カウンター席が8席程しか無いため、ぎりぎりセーフでカウンター席に滑り込みました。

f:id:iroppu:20170326101431j:plain

カウンターにあるピンチョスを、好きなだけお皿に取っていきます。私がはじめにとったのはこの4つ。

 

f:id:iroppu:20170326101520j:plain

・白身魚とレバー

・サーモン・タマネギマヨネーズ和え

・ピーマン&茄子のペースト

・小エビと卵のオリーブ乗せ

 

価格は1本1.5ユーロで、何本食べたかを会計時に自己申告します。

メニュー名も特にないため、ずらっと並んだガラスショーケースからビジュアルだけで選びます!

f:id:iroppu:20170326102234j:plain

ドリンクメニューは私が行った時は無かったため、何かフルーツのジュースを、と店員さんに直接伝えると、アップルジュースが出てきました。こちら値段も特に何も伝えられなかったのですが、後でレシートを見ると2.05ユーロでした。

 

オープン後10分すると、今度はホットなピンチョスを店員さんが運んできてくれるのですが、作り立てのため皆さんこぞって取ってしまい、6本〜8本ほどのピンチョスはすぐ無くなってしまうのです。そのため、店員さんに一番近いカウンター席が人気なようです。

f:id:iroppu:20170326102704j:plain

ウインナーと先ほどのピーマン&茄子のペーストをもう1本食べて、お会計に。

ピンチョス6本+ドリンクでなんと11.05ユーロ(約1320円)。フランスパンのボリュームがありかなりお腹いっぱいになるので、5本〜8本ぐらいで十分に満足できます。

 

6本の中ではピーマン&茄子のペーストが一番のお気に入りです。ショーケース内はオープン前から仕込んでいるので食材がヒンヤリしていて美味しい上に、ピーマンの食感が程よく残っているペーストに複数の食材が合わさっており、なんとも言えない美味しさでした。

 

おわりに

 一人でも気軽に入れるピンチョス専門店「Taktika Berri」は期待以上の味でした。何より、ずらっと並んだショーケースから好きなだけ取っていくスタイルのため、ワクワクすること間違いなし。人気店のため、お昼は12時開店と同時に入ることをお勧めします。バルセロナに観光の際は、是非足を運んでみてくださいね。