いろたし日記

ニューヨークの色

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

ニューヨーク郊外の雑貨屋さん「Amy's Hallmark Shop」でおもちゃ・ボードゲーム探し

ニューヨーク郊外の雑貨やさん「Amy's Hallmark Shop」で、たまたまボードゲームを発見したので、紹介します。

 

 Amy's Hallmark Shop」はブロードウェイモールという大きなモールの中にあり、子供向けショップなども多く存在するため、家族連れが多い巨大ショッピングモールです。

f:id:iroppu:20170515133834j:plain

入り口はこんな感じ。中に入ると、ザ・アメリカという感じの商品の取り扱いではなく、色味が抑えられたおしゃれな雑貨が多くありました。母の日だったこともあり、マザーズデーグッズやグリーティングカードも多数ありました。

f:id:iroppu:20170515133838j:plain雑貨を眺めていると、早速ボードゲームコーナーを発見。

f:id:iroppu:20170515133836j:plain

その中でも気になったのがこれ、「CHUTES AND LADDERS」です。パッケージがレトロで可愛い!日本語訳は「滑り台とはしご」ですが、日本では「蛇と梯子」と訳されているようです。なぜへび?と思いましたが、日本でははしごがへびに置き換わっているようです。旧来からあるゲームで、発祥の地である古代インドでは Moksha Patamu という名で親しまれ、のちにイングランド→アメリカへと伝達されたようです。

f:id:iroppu:20170515133837j:plain

子供でも遊べるすごろくに近いシンプルなルールで、サイコロを振って出た目の分進み、ゴールを目指します。すごろくと異なる点は、はしごやへびがかかっているマスにぴったり止まると、数字が大きい方には移動できるところです。その代わり、数字が小さいマスに対してはしごがかかっているマスに止まってしまった場合、後戻りしなければならないのです。簡単なルールなので、子供と一緒に遊ぶのに適しています。

 

日本ではこのパッケージでは残念ながら売っていないようですが、アレンジされたゲームは取り扱いがあるみたいです。こっちもパッケージが可愛いです。

 

f:id:iroppu:20170515133840j:plain

アメリカでよく見かける「TENZI」ですが、ここの店舗では、アメリカカラーのTENZIを発見しました。アメリカって、本当に自分の国旗が大好きですね。f:id:iroppu:20170515133843j:plain

TENZIと同じメーカーの、「SLAPTI」です。

f:id:iroppu:20170515133841j:plain

 このゲームは、世界のボードゲーム情報サイト「board game geek」にも載っていませんでした・・なぞなぞのような形で、意味が一致しているイラスト・文のペアのカードをゲットするゲームのようです。こちらも子供向けですね。

 

いかがでしたでしょうか。ボードゲーム好きの立場としては、たまたま寄った雑貨屋さんがボードゲームを取り扱っており嬉しい限りです。この店舗は、その他おしゃれな雑貨も取り扱っているため、プレゼント選びにも良さそうです。ニューヨークの郊外ですが、一味違ったお土産をお探しの方は、是非。