いろたし日記

いろたし日記

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

NYブルックリンのスモークサーモン工場「ACME Smoked Fish」

f:id:iroppu:20170805110823j:plain

今日は、ブルックリンのグリーンポイントにあるサーモン工場「ACME Smoked Fish」に行ってきました。毎週金曜日だけ、朝8時〜午後1時で一般に向けてサーモンを販売しており、ニューヨークの有名グルメショップやレストランに卸販売している、超有名サーモンショップです。とっても美味しくてリーズナブルなサーモンが購入できたので、紹介したいと思います。

  

ACME Smoked Fish

 

 

f:id:iroppu:20170805110857j:plain

ブルックリンのこのあたりはレンガづくりの建物が多く、マンハッタンより落ち着いた雰囲気、アートが街中に自然と存在している感じで、好きです。

 

いざ工場へ!

NY在住のグルメな友人の御用達のお店!ということで、期待に胸を膨らませながら、いざサーモン工場へ!なお、来店には事前予約は不要です。

 

 

f:id:iroppu:20170805110848j:plain

扉をくぐると、そこには冷蔵庫のような冷えた部屋が現れました。列に並び、順番がくると、お客さんがそれぞれ自分の欲しい量を店員さんに伝え、ワイワイ購入しています。

 

f:id:iroppu:20170805110833j:plain

ダンボールの中をのぞいて見ると、無造作に置いてある大量の魚を発見!

 

 

f:id:iroppu:20170805110845j:plain

量り売りだけでなく、パックになったACMEブランドのサーモンも購入できます。この雑多に積まれたところがアメリカっぽいです。

 

f:id:iroppu:20170805110829j:plain

今日は「いくら」も購入。ケースにぎゅうぎゅうに詰まって20ドル〜25ドルで、日によって変わるようです。取り扱いがない日もあるようで、見つけたらラッキーです。

 

f:id:iroppu:20170805110839j:plain

少し遠いですが、メニューは壁に書いてあります。今回は、ベーシックなスモークサーモンをハーフポンドと、BAKEDされたシャケフレークのような鮭をハーフポンド注文しました。合計で17ドル。日系スーパーで購入するより新鮮で美味しいものを手に入れることができて、満足です。

 

なお、現金しか使用できないので、注意してくださいね。

 

そして持ち帰りに関して注意。

サービスレベルの高い日本と違い、保冷剤などはつけてくれないので、在住の方で量り売りを購入する場合は、保冷バックと保冷剤があると便利です。合計1ポンドしか買わないようであれば、小さめのお弁当バッグなどがあれば十分だと思います。保冷バッグを持っていない場合は、袋に氷を詰めて、保冷バッグに入れて持って帰りましょう。

 

f:id:iroppu:20170805115809j:plain

家に帰ってオープンしてみたものがこちら。大きさをイメージしやすいように、通常家庭にあるスプーンを横に置いてみました。これでハーフポンド、8ドルぐらいです。脂身が乗っていてとっても美味しい!新鮮なうちに食べ切っちゃおうと思います。

 f:id:iroppu:20170806212221j:plain

追記:この日買ったいくらとプレーンのスモークサーモンを、親子丼にして食べました。サーモンも脂が乗っているし、いくらも日本で食べるいくらと同等のクオリティで本当に美味しかったです!!醤油とみりん・酒を少し足すとさらに食べやすくて美味しい!アメリカでこんな美味しい魚介が食べられるなんて感動です!

 

終わりに

f:id:iroppu:20170805110819j:plain

ブルックリンのグリーンポイントにあるサーモン工場「ACME Smoked Fish」に行ってきましたが、とっても満足度の高い買い物ができました。一味違ったブルックリン観光や、現地在住の方はぜひ訪れてみてください!

 

近くのランチでおすすめはこちら。

www.iroppu.com