いろたし日記

いろたし日記

NY在住者による、ニューヨーク情報をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

ニューヨーク郊外の書店「BARNES&NOBLE」で広大なボードゲーム売り場発見

めちゃめちゃ久しぶりにボードゲームの記事です。

 

と言うのも、ここアメリカでは、ヨーロッパ・日本ほどボードゲームが普及していないのです。今日は、たまたま向かった本屋でボードゲームを発見したのでご紹介したいと思います。ちなみに、本来の目的であったお目当の本は見つからなかったので、ボードゲーム売り場だけじっくり見て帰りました。

 

BARNES&NOBLEは、ニューヨーク州の郊外にある大型書店です。

電車ですとアクセスが悪いので、車で向かいました。

 

外観はこんな感じ。とっても大きい建物です。

f:id:iroppu:20170717121911j:plain

 

店内の様子

f:id:iroppu:20170717121907j:plain

広い!見てください、この広さ。2階建てになっていて、エスカレーターまで完備されています。2階は主に子供向けの本やおもちゃが取り揃えられており、1階にボードゲーム売り場があります。

f:id:iroppu:20170717121903j:plain

話題の本や、新刊、ハリーポッターの関連グッズ売り場なんかもありました。

 

ボードゲームコーナー

さて、念願のボードゲームコーナーです。

今回、記事にしようと思った理由の一つとして、「売り場のカテゴライズが謎だった」ことが大きな理由としてあります。順番に見て行きましょう。

 

f:id:iroppu:20170717121805j:plain

 

まずは「Mind Memory & Logic」記憶ゲームや、木のパズルなんかもあります。

 

f:id:iroppu:20170717121801j:plain

 

f:id:iroppu:20170717121832j:plain

私の所属するサークルで作ったボードゲーム、ピクテル海外版「イマジン」も置いてありました!

 

f:id:iroppu:20170717121841j:plainそれぞれの国での価格管理は、パブリッシャーが行なっているので詳細に各地での販売価格を把握していないのですが、アメリカではなんと約15ドルで販売されているようです。食費は高いのに、ボードゲームは比較的手に入りやすい価格になっている印象です。

 

日本で生み出したものが、海を超え、アメリカの郊外の書店でも販売されているとは、嬉しい限りです。

 

 

f:id:iroppu:20170717121810j:plain

続いてこちらはストラテジー・ゲーム、いわゆる戦略ゲームのコーナーです。アメリカでよく見かける街コロをはじめ、名作と呼ばれる大箱ゲームがたくさん。

 

f:id:iroppu:20170717121823j:plain

「Fear & Foreboding」のコーナー。ミステリウム、ウォーキングデッドなんかもあります。さっきからスパイフォールがいろんなカテゴリで顔を出していますが、どうゆうことでしょうか・・。

 

f:id:iroppu:20170717121827j:plain

こちらは、「Cities & Civilizations」大人気カタンや世界の7不思議、ドミニオンがありました。箱が大きすぎて棚からはみ出てしまっているし、これだけ売れ筋商品たちのはずなのに、一番見えにくい場所に陳列をしているところも謎です。

 

 

f:id:iroppu:20170717121848j:plain

パーティゲーム。アメリカのパーティゲームは、文字が書かれたカードを用いたゲームが多い印象です。ヨーロッパと、また違った文化なのでしょうか。いわゆるアクションゲームは、キッズコーナーに寄せてあるのかもしれませんね。

 

f:id:iroppu:20170717121851j:plain

子猫の肉球、と言うなんとも可愛い日本語タイトルのゲームも発見しました。こちらでは猫はニャーニャーではなく、「Meow!」のようですね。

 

f:id:iroppu:20170717121855j:plain

日本で見ない、テレストレーションのアフターダーク版。

 

f:id:iroppu:20170717121859j:plain

個人的に気になったのが、その隣にあった「GAME OF PHONES」です。スマホのスキルを競うカードゲームのようで、ベストな自撮りを探せ、とか他プレイヤーの写真をとれ、のようなことが書いてあります。面白そう・・パーティゲームっぽいですね。

 

 

 

 

f:id:iroppu:20170717121819j:plain

今回、一番ぶっちぎりで謎のカテゴリだった「ゲーム・ナイト」です。これ、カテゴリですよね?

 

日本語で○○ナイト、と言うと、夜通し何かを遊ぶようなイメージがあるのは私だけでしょうか。人狼ナイト、とかオールナイトフェス、とか。オールナイトは別か。

 

この商品たちも、どちらかと言うと夜通しと言うよりは、ライトに遊ぶゲームが多い。かと思いきや、戦略ゲームも混じっていたりします。ちょっと夜遊ぶお供にどうぞ、のようなニュアンスなのでしょうか。