いろたし日記

ボードゲームとアメリカ生活をメインとしたブログです。誰かの人生にちょっとだけ色を足すようなブログになれたら。

MENU

【思想】日本に1ヶ月一時帰国します。今思うこと。

 

f:id:iroppu:20170523214347j:image

本日より、日本に1ヶ月ほど帰国します。

現在、ニューヨーク・ラガーディア空港です。

 

ニューヨークに引っ越し、ブログを開設してはや2ヶ月とちょっとです。今、日本に帰国し転々と1ヶ月過ごす、という大きな暮らしの変化をとり入れてみて、次に繋げる何かを得ようと思います。まずは日本でしかできない事をたくさんしてこよう。

 

思い返して見れば2ヶ月前、アメリカに来て早々、絶望していました。対人コミュニケーション能力には自信があった方ですが、英語となると全くの別世界だったということが大きいです。冗談は愚か、最低限の質問以外通じません。友人に恵まれていた生活も激変し、自分から動かないと、家族以外とは全くコミュニティが作れない、そんな環境。そして、制度的に仕事ができないという強迫概念。仕事をしていた時とは全く違う、1日の時間配分。

 

新しい能力を身につける必要があるとはいえ、すぐ身につけられるものではないので、毎日苦しいことの方が多いです。今ある能力はほとんど役に立たない。

 

人と交わり、自分の人生を有益なものにするため「自分の能力を生かしながら楽しく生きる」という方向で考えたとき、私には人とのコミュニケーションが必須だと思えました。しかし、すぐには友達ができない。そこで、今までは毎日たくさんの人に会って対面で伝えていた手段を、ブログという手段に変えれば良いだけなのでは?

 

人間は、誰かの人生に、少しは何かを与えられる。自ら発信しないことは何もしないことと同じではないけれど、人に何も影響を与えないで生きるのは死んでいるも同然。

 

そうして、手段としてブログをはじめ、今に至ります。多くのブロガーさんが内向志向で「対人で人と話すのはあまり得意ではない」と自己紹介していますが、私は全くそんなことがありません。その反面、自分の内面と向き合うことは苦手です。そのためブログ執筆も苦痛に感じるのではないかと感じましたが、下手ながらも、文章を書くことを楽しめています。そして近頃やっと「静かな毎日」に順応してきており、楽しく生きるための試行錯誤を現在も続けています。その試行錯誤の一環で、日本に一時的に帰る選択をしました。

  

離れてみてはじめてわかること、本当にたくさんあると思います。綺麗事ではなく、不足していること、余剰だったこと。人もそうですし、環境も、国も。今一度、家族のこと、自分のこと、環境のこと、考えて見ようと思います。

 

 

帰国している間の1ヶ月は、過去イベントの参加レポ系の記事をまとめつつ、自分を見つめ直す意味で、いつもよりは内面的なことを書こうかなと思っています。スマホからの更新にもチャレンジしようと思います。

 

人生は一回だから、何でもやろう。どんなことにも対応できるよう、能力をたくさん身につけよう。

環境が変わり、以前より強く、そう思います。

 

 

そんなこんなで、トロント経由で日本に帰ります。まずは牛丼、唐揚げ、明太子が食べたい。

 

日本で、これだけは行っとけ!というオススメのイベント・場所がありましたら、ぜひ教えてください。東京・大阪を2つの起点として動く予定で、今の所、銀座シックスには足を運んで見ようと思っていますが、それ以外は未知数です。柔軟に色々動こうと思っています。